婚活 年収 30代

婚活20〜30代の傾向、相手に年収よりも対等

婚活,年収,30代

婚活している人ならば相手にこうであって欲しい理想がありますが、結婚相手に求める条件として「年収」があります。男性は自分が低いから魅力がないかもと感じたり、女性は相手に対して理想が少なからずあります。 しかし世間は共働きの風潮があり、昔ほど「年収」にこだわる女性が少なくなってきたのは事実です。特に20代30代の若い女性に理想のお相手像が変化しており、ある程度の稼ぎは欲しいですが、その他に男性に求めるものとして、「自分も働きたいから家事や育児に協力的か」、「稼ぎはそこそこあればいいので真面目に働いてくれるか」といった部分の方が条件に挙げている事が増えてきました。 一方で若い20代30代の男性も女性に対して、年齢や身長や体系は自分と対等かそれより少し下といったお相手を望む傾向が出ています。昔ほど亭主関白といった人も少なくなり、男女ともに「対等」のパートナーを求める傾向にあります。この傾向は今後も続くと思われます。 婚活をする上でもはや収入面でのアピールはよほどの高給取りでない限りはお相手にはさほど影響のない場合が多いので、自分は稼ぎが少ないと気にしないで他の魅力をアピールしながら活動すると良いでしょう。 http://xn--eck7a6c601qguisq2adu6b.net/

アラフォーの婚活で年収は重要でしょうか。

婚活,年収,30代

婚活という言葉が浸透し、男女や世代を問わず、婚活に励む人が増えてきました。もちろんアラフォーも珍しくはありません。40代、50代を対象にした婚活パーティーは毎週のように開催されていますし、セミナーやイベントも多数開催されています。婚活は文字通り、結婚を目的とした活動ですので、お相手の条件は様々なものが考えられます。その中の一つに年収があります。しかし、自分自身の年収に胸を張れる人はそれほど多くありません。そもそも結婚の条件に高収入は必須でしょうか? 答えはNoです。特にアラフォーの場合、男女問わずに仕事を持っている方が大半です。すなわち自分自身も稼いでいる人たちであり、一人では十分自活できる方ばかりです。あなたが無職で無収入、就職のアテすらないという方であれば、確かに厳しいものがありますが、何らかのお仕事を持ち、一定の収入があれば、さほど年収に関して神経質になる必要はないでしょう。それよりも今のお仕事が安定しているか(業種業態だけでなく、雇用形態等も安定しているか)に配慮した方がよいです。40代は働き盛りであると共に、それなりの責任的な役職に就く世代です。そうした社会的責任を果たしているかの方が遥かに重要なのです。 272

更新履歴